QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年10月30日

妻が夫に遺言を書いてもらう魔法の言葉




「遺言を書いてもらいたいんですけど本人は...」
そう言ってこられる奥さまは多くいらっしゃいますが、
なぜか旦那さまはいまだにいません@弊所限定


しかし、弊所は書きたくない人を説得して遺言書を作成することはしません


が、後々奥さまが旦那さんと一緒に
「遺言書」を作成することは意外とあることです!!


なぜ、旦那さんは気が変わったのでしょうか?


基本的に遺言三大3大拒否理由
・遺言をするにはまだ早い
・そもそも遺言を残すほどの財産はない
・家庭円満な我が家に、遺言なんて必要はない

@弊所限定


「遺言をするにはまだ早い」という旦那さまには
「いつ病気になるのか、認知症になるのか不安」だとか、


「そもそも遺言を残すほどのお金はない」という旦那さまには
「遺産調停事件の約3/4は遺産額5,000万円以下で、しかも1/3は財産額1,000万円以下」という事実をわかってもらうとか、


「家族円満な我が家に遺言なんか必要ない」という旦那さまには
「今家族が円満なのはあなたが重石となっているから。その重石がなくなった時はどうなるか考えて」と遺言が残された家族の新たな重石となってくれることを望んでいることを示す等


その一つ一つに対応した返答、説得の手段はあります。


ただ、それ以上に

「私も一緒に書くから」
「家族が笑顔になれる方法を一緒に考えましょう」


など遺言作成を夫婦共同作業としてプラスに捉えた言葉が魔法の言葉となって旦那さまの心に響いているような気がします。

友だち追加





終活に少しでも興味のある方、お手伝いさせて頂きます。
--------------------------------------------------------------------

HPからのお問い合わせはこちら

福岡・終活・遺産整理相談センターHP

↓クリック





↑クリック


少人数、大人数でお話を聞きたいという方はセミナーや講演も受け付けております。

セミナー、講演、原稿執筆のご依頼はこちら



--------------------------------------------------------------------

【高松行政書士事務所HP一覧】

福岡相続遺言相談センターHP

福岡相続遺言相談センターFB

福岡・終活・遺産整理相談センターHP

福岡離婚協議書作成センターHP

--------------------------------------------------------------------





同じカテゴリー(福岡 相続)の記事画像
現在・過去・未来
死んでも見られたくないもの@デジタル終活
子供たちの遺産、相続財産に差を付けたい
終活は、まずは生前6点セットを抑えてから
父親の腕時計
遺言を作成した理由
同じカテゴリー(福岡 相続)の記事
 現在・過去・未来 (2018-11-11 11:11)
 死んでも見られたくないもの@デジタル終活 (2018-11-09 15:31)
 子供たちの遺産、相続財産に差を付けたい (2018-11-06 14:30)
 終活は、まずは生前6点セットを抑えてから (2018-10-25 08:08)
 父親の腕時計 (2018-10-10 17:45)
 遺言を作成した理由 (2018-10-06 06:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。