QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年10月01日

見守り契約・財産管理等委任契約・任意後見契約は一緒に行いませう!!





2025年には高齢者の5人に1人が認知症になるという厚労省のデータもあるからでせうか?


終活に関するTV・雑誌等メディアは本記事のように、認知症対策として『任意後見契約』押しの記事が増えているようです。


確かに認知症に備えた対策も必要ですが、
認知症にならないことも踏まえた方策も同時に行ってはいかがでせうか!?


高齢になると身体的に銀行・年金・不動産等『財産管理』に関する事務手続きが大きな負担になってきたり、 
介護・医療・福祉サービス等の契約等『身上看護』に関する事務手続も困難になってきたりします。


そのような時に「財産管理事務」や「身上看護事務」の手続きを行ってもらうための契約として『財産管理等委任契約』があります。


 

また、ひとり暮らしの高齢者の方等で近くに頼れる家族がいない方と支援する人が定期的に本人と電話連絡を取り、併せて面談等することにより、本人の健康状態や生活状況を確認することによって、安心した生活を送れるように支援する『見守り契約』があります。



  

終活に関しては任意後見契約とともに

・財産管理等委任契約
・見守り契約 など

のサポートについても考えてみてはいかがでせうか!?

 

 

“終活”でニーズ高まる 認知症などに備え「任意後見」が急増 証書作成が10年で倍増(産経新聞) - Yahoo!ニュース






終活に少しでも興味のある方、お手伝いさせて頂きます。
--------------------------------------------------------------------

HPからのお問い合わせはこちら

福岡・終活・遺産整理相談センターHP

↓クリック





↑クリック


少人数、大人数でお話を聞きたいという方はセミナーや講演も受け付けております。

セミナー、講演、原稿執筆のご依頼はこちら



--------------------------------------------------------------------

【高松行政書士事務所HP一覧】

福岡相続遺言相談センターHP

福岡相続遺言相談センターFB

福岡・終活・遺産整理相談センターHP

福岡離婚協議書作成センターHP

--------------------------------------------------------------------






Posted by taka-jimu (てけし) at 14:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。