QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年11月06日

子供たちの遺産、相続財産に差を付けたい




『子供たちの遺産、相続財産に差を付けたい』

そう言ってこられる方は少なくありません。



・老後の面倒をよく見てくれている
・息子よりも娘に結婚費用を多く出した
・ひとりだけ大学に行かせた
・車を買ってやった
・家業を手助けしてくれて財産形成に貢献した
 

等がその理由です。



兄弟姉妹の間に親御さんの援助の差が出ることは少なくありません。
それが一因となり、いわゆる争族に発展することもあります。



それを防ぐのが遺言書!!



以前、親御さんが子供たちそれぞれに対するお金の使用状況

例えば、
・バイクを何台も買い替えた費用
・結婚式に掛かった費用
・引越に掛かった費用 等
を細かくノートに記していたことがありました。



それを基に財産の分配を考えた遺言書を作成。



一見格差があるように思える相続財産の分割ですが、そこに至った経緯について、遺言書の付言事項(遺言に添える言葉)に明記する等、親御さんの気持ちが本人たちに伝わるよう配慮もしました。



担当の公証人からは「「親御さんの気持ちを組み入れた、すばらしい遺言書です」旨お言葉も頂きました。



様々な理由子供たちの遺産に差を付けたいという方は、
その理由とともに自分の気持ちを遺言書に素直に記すことも1つの手法だと思います。


友だち追加







終活に少しでも興味のある方、お手伝いさせて頂きます。
--------------------------------------------------------------------

HPからのお問い合わせはこちら

福岡・終活・遺産整理相談センターHP

↓クリック





↑クリック


少人数、大人数でお話を聞きたいという方はセミナーや講演も受け付けております。

セミナー、講演、原稿執筆のご依頼はこちら



--------------------------------------------------------------------

【高松行政書士事務所HP一覧】

福岡相続遺言相談センターHP

福岡相続遺言相談センターFB

福岡・終活・遺産整理相談センターHP

福岡離婚協議書作成センターHP

--------------------------------------------------------------------

  


Posted by taka-jimu (てけし) at 14:30Comments(0)福岡 終活福岡 遺言福岡 相続