QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2018年02月15日

【森林所有者のみなさまへ】




某行政機関に立ち寄ったら、「あなた行政書士さん? ちょっと時間ある?」となぜか森林関係部署からお呼び。
 
「参考までにお聞きしたいのですが、森林の所有者になったら市町村に届出が必要になったこと知ってますか?」
 
「何年か前に法改正でそうなったことは知ってます」
 
「手続きはしたことありますか?」
 
「いえ。そもそも森林所有者とあまり接点が...」
 
「ですよね~。で、森林所有者の8割は届出が義務化されたこと知らないみたいなんです。土地不明者がニュースになってますが、森林所有者の不在・不明も本当に深刻なんですよ。災害や環境に大きな影響もあるし。書士会とかでもその辺り知らしめてくれませんか? 業務拡大にもなると思いますし」
 
「いや、それは行政が頑張ることでは? 話だけ聞いておきます」
 
「まぁ、そうですよね」
 
てなことで、少しだけ周知しました(^^;)
 
 
※一度くらいは森林法という『マイナーofマイナー』な業務もやってみたい気もします。接点を見つけないと!!
 
 
森林の土地の所有者届出制度:林野庁
http://www.rinya.maff.go.jp/j/keikaku/todokede/
 
農地・森林を相続したら~土地届け - 国土交通省
http://www.mlit.go.jp/common/000997511.pdf

福岡・終活・遺産整理相談センター(高松行政書士事務所)  

Posted by taka-jimu (てけし) at 18:39Comments(0)福岡 相続